FC2ブログ

09-<< 2019-10- >>11-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013.03.17 (Sun)

同棲始めました。

同棲始めました。

こんばんわ!今日pixivに「同棲始めました。」をUPしましたぁっ(*´▽`*)
ようやく同棲ネタを描き始めるコトが出来ましたっ。
また、お時間がある時にでも覗いてやって下さいませっ"ヽ(´▽`)ノ"

次のネタも実はもう決めてありますっ(*´ω`*)
しきかんどのとクマトラ姫のお話で、まぁ・・兄弟愛みたいな?お話になりますっ/////
これも今から描くのが楽しみですっ(*´ω`*)
結構しきかんどのとクマトラ姫の絡みを描くの好きなんですよねーっ/////

そして、行ってはいないんですけど(笑)今日の春コミおつかれさまでしたぁっ(*´▽`*)
いいなぁーいいなぁーとしおんちゃんと一緒にいいながらずっととび森をしてたわたくしですっwww www
姉が10月くらいにイベントに行きたいとか言ってたんで、その時は一緒に行きたいですねーっ^q^
イベントは行きだしたら中毒になりますからねっwww www

それでは!今日はこの辺で!"ヽ(´▽`)ノ"
スポンサーサイト



19:05  |  MOTHER  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ミニ缶ちゃんへ

しきかんどの可愛すぎよ////
そして春コミ羨ましい><
とび森してる時にも言ってたけど、合同志出したいね~~!!
悲しいお話描いてみたいよっ><
そしてかおるさんとミニ缶ちゃんとわたしでコラボしたいいいい><///
赤城しおん |  2013.03.17(Sun) 21:04 |  URL |  [コメント:編集]

しきかんどの。

今思ったんですけど、たぶんしきかんどのは、昔はクマトラ姫とマシュマロちゃん以外大切な人なんていなかったけど、リュカが一緒にいてくれたから、大切な人や物、思いは増えたんじゃないかなぁって思うと、なんだか切ないですぅっ!

春コミいいなぁ…
私はその頃学校だったろうなぁ…
しおんさんと合同誌…
あ゙~~~~!!私もコラボしたいですっ!
早く大人になりたいですっ!
水仙 |  2013.03.18(Mon) 07:25 |  URL |  [コメント:編集]

しおんちゃんへ

こんばんにゃ!
ねー!春コミ羨ましかだわっ/////
合同誌とかサイコー!!ホントこうしてMOTHERを通じて出会えた記念に作りたいよね!!!(*´▽`*)
やばばばば!!!!3人でコラボとかマジで楽しすぎるわぁぁ!!!!ヽ(*´∀`)ノ(笑)

んふふ♪それじゃ、またね!コメントありがとっ"ヽ(´▽`)ノ"
ミニ缶 |  2013.03.18(Mon) 21:46 |  URL |  [コメント:編集]

水仙さんへ

こんばんわ!
おおおおお!まさにその通りです!!!!(。>_<。)
しきかんどのは天狗の血が混じってるコトを気にして、自分は普通の人間とは違うんだと自ら距離を置いていたんですけど、リュカっちと出会ったおかげでその壁が少しずつなくなっていったんですよね。
今ではもうタツマイリ村のみんなとも打ち解けて仲良くなってますっ(*´▽`*)
いずれはリュカっち以外にも自分の名前を打ち明けれるでしょう!(*´ω`*)
ホントリュカっちさまさまです!(。>_<。)

んふふ、合同誌とかドキドキしちゃいますよねっ(*´▽`*)
実現できたらいいなぁっ/////

それでは!コメントありがとでしたぁっ"ヽ(´▽`)ノ"
ミニ缶 |  2013.03.18(Mon) 21:58 |  URL |  [コメント:編集]

当たってたーっ!

私の解釈が…あたっていたーっ!
なんかもう合同誌ストーリー原案でいいからやりたいっ!無理ですけど!

Twitter見てきました!
明日はそちらもお休みですか!それなら通信したい…ところなんですが、
明日WiiUのMOTHER2が発売されるので無理です!
ミニ缶さんはやりますか?MOTHER2をっ!
水仙 |  2013.03.19(Tue) 20:23 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://minikan0201.blog.fc2.com/tb.php/519-13bcafa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |